プチボナ 56shogi

プチボナ 56shogi

 プチボナ 56shogi は、ミニ将棋GUI「プチ将棋」に対応した思考エンジンです
 5×6マス将棋盤のみで動作します


・プチボナ 56shogi ver 2.0のダウンロードは こちら

プチボナ 56shogi について

56将棋 ブラウザ版  将棋初心者、初級者の方はこちらもどうぞ。

ダウンロードから対局までの準備
  1. プチボナ 56shogi を ダウンロード
  2. Visual Studioの再頒布可能パッケージをインストール
  3. プチ将棋 を ダウンロード
  4. プチ将棋にプチボナ 56shogi を思考エンジンとして登録
  5. プチ将棋の「開始局面編集」で初期配置を設定
  6. 対局条件の設定

トライルール
 56将棋では、トライルールを採用しています。
 プチボナ 56shogi ver 2.0がトライされた場合は投了するようになっていますが、
 プチボナ 56shogi ver 2.0がトライしても対局が続行されます。(プチ将棋の仕様です)

動作環境
 Windows 10 64bit OSでのみ動作確認
 おそらくプチ将棋が動作する環境であれば問題ないと思います。
 その他の環境で動作に不具合がある場合、tetsuzuki1115@gmail.com にご連絡いただければ
 作者のできる範囲で対応します。

ライセンス
 使用制限・配布条件等はBonanzaのものに準じます。
 具体的には、『本プログラムを無断で営利目的に利用することは禁止します.』(Bonanza 6.0のreadme.txtより)

免責
 本プログラムを使用した上で生じたいかなる損害についても作者は責任を負いません。
 自己の責任において使用してください。

更新履歴
 2015/4/29  ver 1.0 公開   ver 1.0をダウンロード
 2016/10/xx  ver 2.0 公開  ver 2.0をダウンロード
 ・自己対戦棋譜からの機械学習による評価関数の調整
 ・トライルールへの一部対応(エンジン側がトライされたときに投了)
 ・序盤で指し手をばらつかせることを指定できるように変更
 ・詳しくはこちら

連絡先
 バグや不具合のご報告、遊んでいただいたご感想などはこちらまで。
 tetsuzuki1115@gmail.com

謝辞
 Bonanza開発者の保木邦仁様、プチ将棋の作者様に感謝申し上げます。
 また、Bonanzaを改変するにあたってBonanzaソース完全解析ブログが大変参考になりました。感謝致します。




ダウンロードから対局までの準備

1. プチボナ 56shogi をダウンロード
 ver 2.0のダウンロードは こちら
 適当な場所に保存して展開してください。

 「petitbona_ver_2.0」という実行ファイルと、
 「fv.bin」という評価関数ファイルがあることを確認してください。
 この2つのファイルは同じフォルダに置いておいてください。


2. Visual Studioの再頒布可能パッケージをインストール
 ver 2.0の場合は、Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ Update 3
 ver 1.0の場合は、Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ
 をダウンロード、インストールしてください。

 ※お使いのOSが64bit/32bitのどちらの場合でも、x64とx86両方の再頒布可能パッケージが必要です。

3. プチ将棋をダウンロード
 プチ将棋のインスト―ル方法についてはプチ将棋の使い方の、2. インストール方法を参照してください


4. プチ将棋にプチボナ 56shogi を思考エンジンとして登録

 詳細は以下のプチ将棋のヘルプを参照してください。
 プチ将棋の使い方 6.思考エンジンの登録

 「ツール」→「エンジン管理」をクリックすると以下のウインドウが開きます。
 
 ① 「エンジン名」を適当に決めてください。
 ② 「実行プログラム」の右側のボタン(...)をクリックして、
 プチボナ 56shogi の実行ファイル(petitbona_ver_xx.exe)を選択してください。
 ver 2.0の場合、同梱されていた「fv.bin」が同じフォルダにあることを確認して下さい。
 ③ 「プロトコル」は必ずUSIプロトコルを選択してください。(Bonanzaプロトコルには対応していません)
 ④ 「追加」ボタンを押し、「OK」ボタンを押すと思考エンジンとして登録されます。


5. プチ将棋の「開始局面編集」で初期配置を設定

 詳細は以下のプチ将棋のヘルプを参照してください。
 プチ将棋の使い方 5.将棋のルールについて

 「ツール」→「開始局面編集」をクリックすると以下のウインドウが開きます。
   
 ① 画面左上の「5六」のマス目をクリックすると、画面下の盤面が5×6マスに切り替わります。
 ② 「段数6」の成れる最大段が「2」になっていることを確認して下さい。
 ③ 初期配置を決定してください。
 注: プチボナ 56shogi は5×6将棋盤、成れる最大段は「2」という条件のみで動作します。
   初期配置での最大数は、歩は10枚、金銀桂香は4枚ずつ、飛角は2枚ずつです。


6. 対局条件の設定

 詳細は以下のプチ将棋のヘルプを参照してください。
 プチ将棋の使い方 7.思考エンジンとの対局

 「対局」→「開始」をクリックすると、以下のウインドウが開きます。
 
 基本的にはデフォルトの設定条件で問題なく動作します。
 (「初期化」ボタンをクリックするとデフォルトの設定条件になります)

 1. 引数に「mpv_on」を指定すると、序盤の指し手をばらつかせることができます。(ver 2.0)
   注: 引数に何も指定しなければ、思考時間が同じなら同じ指し手を返すはずです。

 2. 思考時間を設定してください。
   注: ノード数、探索深さを思考条件に設定することはできません。

 3. ハッシュサイズを設定してください。
   注: お使いのPCのメモリ容量を超えないように設定してください。
     ハッシュサイズは、48MB、96MB、192MB、384MB、768MB、1536MB、3072MBに切り下げられます。

 4. 投了値を設定してください。

 ※ 予測読み、スレッド数、定跡最長の設定は無視されます。
  (予測読み、定跡は未実装、スレッド数は1で固定)

 「開始」をクリックすると対局が開始されます。